特長

『キンカン虫よけスプレー』は、キャンプ、ハイキング、山登り、ゴルフ、魚つりなどのレジャーやスポーツに、庭いじりや畑仕事の時、肌にスプレーするだけで虫さされを防ぎます。
パウダー入りなので、サラサラとした使い心地が特徴です。使用前によくカンを振ってください。

効能または効果

蚊、ブヨ、サシバエ、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、ナンキンムシによる虫さされの防止

成分及び分量

ディート   原液中7%

その他の成分:LPG、無水エタノール、トリオレイン酸ソルビタン、POE・ジメチコン共重合体、タルク

●火気と高温に注意 アルコール類●

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険な為、下記の注意を守ること。

  1. 炎や火気の近くで使用しないこと。
  2. 火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
  3. 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たるところやストーブ、ファンヒーターの近くや車の中など温度が40℃以上となる所に置かないこと。
  4. 火の中に入れないこと。
  5. 使い切って捨てること。

高圧ガス:LPG

包装

200mL(スチール缶)

使い方

  • お肌から約15cm離してスプレーしてください。
  • 漫然とした使用を避け、虫が多い戸外での使用等、必要な場合にのみ使用する。
  • 12歳未満に使用する場合には、保護者等の指導監督のもとで、以下の回数を目安に使用すること。なお、顔には使用しないこと。
    • 6か月未満の乳児には使用しないこと
    • 6か月以上2歳未満は、1日1回
    • 2歳以上12歳未満は、1日1~3回
  • 顔、首すじにぬる場合は手のひらに一度スプレーして、手でぬってください。
  • 約4~5時間ごとにスプレーしてください。

使用上の注意

  1. 目や唇のまわり、傷口にはスプレーしない事。目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。万一目や唇・傷口に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。また、具合が悪くなる等の症状があらわれた場合には、直ちに本剤にエタノールとディートが含まれていることを医者に告げて診療を受ける事。
  2. 同じ皮膚面に続けて3秒以上スプレーしない事。
  3. 幼児や肌の敏感な人は、上腕の内側などに少量スプレーし、翌日異常がない事を確かめてから使用する事。
  4. 使用中肌に発疹、かゆみ、はれ、かぶれ、刺激感等の症状が現れた場合は使用を中止し、直ちに医師の診療を受ける事。
  5. 衣服に直接スプレーしない事。
  6. 食品、食器、玩具、家具等にかからないようにする事。
  7. 缶が錆びてガス漏れの原因となるので、水回りや湿気の多い場所に置かない事。
  8. 子供の手の届かない所に保管する事。

FAQ-よくある質問-

使用期限はいつまでですか?
未開封で製造後3年間です。
虫よけの有効成分は何ですか?
ディートという薬物です。現在、医薬品用、医薬部外品用として認められている唯一の物質です。
効き目は何時間もちますか?
約4~5時間ぐらいもちます。
ただし汗をかいたりした場合は効き目が短くなりますので、注意して下さい。
虫よけ剤の上手な使い方を教えてください。
皮膚の露出を極力少なくして、露出部分にむらなく塗布する事をすすめます。
必要以上のご使用は避けてください。
小児に使用する場合に注意することはありますか?
生後6ヵ月未満の乳児………使用しないでください。
生後6ヵ月以上2歳未満……1日1回。
2歳以上12歳未満…………1日1~3回。
のように使用してください。(この表示は平成17年8月からの行政指導です。)