熱トリーゼキンカン 熱トリーゼについて

商品情報をみる
缶を上下に振る理由はなぜですか。
中の成分を良く混合をして、きれいな氷を作る為です。
良く混ぜないと柔らかい氷となります。
使用回数は、何回ですか。
1秒間噴霧した場合は、約60回から80回です。
但し、使用目的によって噴霧面積が異なりますので、目安としてください。
氷の上手な出し方はありますか。
スプレーのノズルの先からいきおいよく出た液が、氷となりますので余り強く押すと飛び散ります。
注意してお使いください。
冷たさを長く実感させる為の工夫はありますか。
塗布するタオルやハンカチを水でぬらして固めにしぼったものを使う事です。
噴霧された時の瞬間温度は、どのくらいですか。
約-12℃ぐらいです。
凍傷を起こす要因としてどのようなことがありますか。

凍傷になる要因としては、以下のあげる条件が関与するといわれています。

  1. 冷却時間
  2. 冷却媒体(氷やコールドパックなど)の温度
  3. 冷却媒体の種類
  4. 圧迫の度合い

この事から特定部分を冷却する場合は、、温度の低すぎる氷やコールドパックを使用しない。
また、カチカチに凍らせたコールドパック・氷を直接皮膚に当てると皮膚に貼りつき、皮膚を傷めます。

これら0℃以下に冷えている冷却用具の上手な使い方。
  1. 氷やコールドパックは、直接皮膚にあてないで、間にタオルなどを挟む
  2. 氷(固形の物)の場合、少し水を加えて溶けかかった状態にしてから使う
冷たい物ほど冷却効率は、高いものですか。
温度が低いコールドパックが冷却能力が高い思われますが、0℃の氷が、最も冷却能力が優れています。
その理由は、氷の溶解熱1g当り約80calと大きいからです。